top












 「店」というチョイス


 2年前に御提案出来なかったお靴、

昨年もオススメ出来そうなものが見つからず、

でも今年の秋、

やっと見つかり!

 2年も経ってたからもう他になにか代わりを見つけられてたり必要じゃないかもと思いつつご連絡を差し上げたら物凄く喜んで下さり、

でもなかなか店に行く時間が取れないからすぐに「送って!」と話して下さった(下松市の)Sさん。

photo1



 先日も、

先月足を運んで下さった(鹿児島県熊毛郡の)Sさんから連絡があり、

その時は革靴を買って帰られましたがその際試されて気になってた山靴、

「送って!」と!

 
 そして年末には、

今年には間に合わなかったけど(鹿児島市の)Uさんから靴下のリクエストがあり、

来年早々送りますっ!!


 また来年も、

ムッシーが必要

そう思って頂ける店であり続けたいなと改めて思った1年でした。



photo2

(12月29日)

 















 前回の続き、後編!?

 今回の目的は前回でもお伝えしたスエーデンのメーカーに行く!

でしたが、イタリアで年に2回開催される世界でも1番大きな靴の展示気にも寄ってきました。

 そこではザックリ数百社のメーカーが一堂に集まり、それぞれのブースで新作を出品していて、

全てをザザっと見て回り(笑)、

気になった数社のブースに立ち寄りました~~~

滞在時間は合計3時間(笑)。

 もちろん1日でも2日かけて見て回っても見応えのある会場なんですけどね。苦笑

 デンマークから始まった今回の出張でしたがヨーロッパに来ると、

現地の人がどんな生活スタイルでどんな靴を履いて町を歩いてるのかが1番の楽しみで、

多くの事を感じて帰りました。

 もちろん仕事に直結する事も多く、

ムッシーの今後にプラスになっていくはず!!

 写真はそんな旅の記録を少々上げておきます!


コペンハーゲンから始まって
photo1
photo2


前回記載のスエーデンのメーカーに立ち寄りその後ストックホルムに渡り、
photo3


現地で見つけたトレッキングコースをまた歩きー
photo4


ストックホルムは2日滞在ー
photo5
photo6


でイタリア移動ー
また現地で適当に見つけた美術館に入りー
まさかのラファエロやダビンチの絵があってー
photo7


靴の展示会に行きまたミラノの街に繰り出してましたーー
photo8

(10月5日)

 













 先日、修理のお靴を引き取りに来られた(防府市の)Oさんから、

「ヨーロッパの話はサイトに上げないんですか~~!?」笑

と言われ、

ヨーロッパから帰って来てPCを開いたら超久々に連絡をくれた(鹿児島市の)Uさんからも

「ヨーロッパの話楽しみにしてまーす!」

との事で、

ほんとはもっと早くにと思ってましたが帰国後バタバタと。汗


 11~19日に仕事!?

いや仕事!!笑

でヨーロッパに!

 (海外渡航)コロナの縛りも無くなりようやく行ってきました!

 今回は、ミラノで年に2回開催される靴の展示会に足を運ぶのもそうでしたが、

1番の目的は、スエーデンにあるトレッキングシューズのメーカーに行き、

そのメーカーの靴を履いて森を歩く(テストする)!!

でした!!

 日本の山は親しみがあるけど、

海外、しかもトレッキング大国スエーデン、

とにかく興味がありました。

 メーカーから歩いてすぐそばの森、

との事だったので、そう聞くとあまり期待出来ない感じがしますよねっ。

 でもバッチリ期待を裏切ってくれました。

 この森のそばに会社を建てたかと思うぐらいの素敵な場所。


photo1



photo2


 日本の奥深い山だと獣が出て来そうなイメージがあるけど、

ここは妖精が潜んでるんじゃないかと思うぐらい神秘的!!

 そして会社の雰囲気も素敵過ぎる!


photo3


 社長と案内役のリンダさんも一緒に歩いて下さり大変お世話になりました!!





 今回もですが、

海外に行く時はカバンが小さ過ぎると言われるムッシー。

赤い26ℓのリュックがそうです。荷物は半分も入ってませんでしたが。。。

photo4

(9月27日)














 来年の春、発売されるモデルを履いて、

現地でテストトレッキング。


photo1

in Sweden

(9月13日)














 温もり



 なかなかお会いできない方から、

ここ最近もお便りを頂く事が多々あり、

メール(やLINE)や電話にはない、温かさを感じます。



photo1



 先日(6/4)のコラムで、

ボクが(山口市の)Nさんにお願いした2枚のTシャツのダーニング(服の補修)、

あっという間に返ってきたのですがこれまた凄過ぎて!

 
 SNSやAIがどれだけ進化しても、

人間だからこその手仕事に、人は癒されるものですね。



photo2
photo3

photo4
photo5

補足
周りで困ってる方が居たら服の補修、
シャツとかパンツでも受け付けてます!
との事で、
気になった方はムッシーにお気軽にご連絡を!

(6月23日)

next