top
















 デザインやラスト(木型)、パターン(型紙)も完成度の高さを感じますが、


アッパー素材の組み合わせ方、

ヒールカウンターの作りこみ、


そしてもちろん履き心地、


ボクがこれまで足を入れてきたスニーカーの中では1番と思える履き心地。



 今回チョイスのカラーは新色の黒。


アッパーは緩やかなグラデーション、

ソールは鈍く光る黒。


 メンズ&ウィメンズともに有り。


 もう秋冬モデルなんですがこのカラー、


サイズによってはメーカーでもすでに完売。



 その直前に奇跡的に完売サイズ、


買い占めました(笑)。


 とはいえ数に限りがあるのでお早めに。


 スニーカーは常にアップデートされるから、

同じものが常に作られることはほとんどないのですが、

(他社も同様に定番モデルとか言っても結局は素材や木型が微妙に変化し、全く同じものをずっとは作り続けられてないわけでして)


ずっと扱ってたいモデルですね~~~~~





photo1

(7月3日)
















 絶好調の時にはお礼の一報があり、

体や足に痛みが出てきた時には相談がある。

 日常履きのお靴もそうですが、

頼って頂けることは、

本当にありがたいことです。



 マラソンやトレランにウオークと、

近年かつてないほどの盛り上がりですね。

 至る所で見かけ、

レースやイベントも年々急増。


 最初はエントリーしやすいレベルからスタートしたけど、

回を重ねるごとに普通のレースじゃ物足りずに段々と距離が長いもの、

アップダウンが激しく、あえて険しい道のりのレースにトライされる方も年々増加。

 ウオークイベントも100キロ以上は当たり前といった感じで。


 となると必然的に、

足腰を痛める方も年々増えていて、

離脱される方も。

 せっかく趣味で始めたのに元も子もない。


 

 ウエアとは違う「シューズ」、

ファッションの一部として買ってませんか?


 ブランドや見た目だけで買われてませんか?


 SNSで発信される情報に右往左往して、


 安易にネットで買ってませんか?


 足と、あなたの走りに合った靴を買ってますか?


 足腰にトラブルが起きた時、


相談出来るお店で買われてますか?



 客観的には見れない自身の足、

ご自身の思い込みだけで靴を選んでると、


その代償はやがてはご自身の体に返ってくることに。




 
 当店で扱ってるこちらの靴も、足に合わない方が沢山居るということをお忘れなく。



photo1

(6月15日)


















 new choice




 10日も経つとすっかり落ち着いた感のある元号改正。




 新元号に伴い、


新たな1歩をとの事で選んで下さった(山口市の)Mさんの



ずっと載せたかった1足。




 紐も赤に変え、


なんだかおめでたいですねっ。







photo1

(5月10日)















 your choice




 この話、


ずっと書きたかったところです。


 でもタイミングを逃し逃しようやくといったところでしょうか。



 


 仲の良いBちゃんが、ムッシーネタをフェイスブックに挙げてくれてたのをたまたま偶然知ったのですが、
 (フェイスブックにアップされてた写真は、以前送ったDMを撮られたものでした。)


ありがとねーー!的なメールを送ったら


「ムッシーは普段、(店内での)写真撮影がNGだからね~。」



といった返事をもらい。


 


 たぶんBちゃんにそういったことを言った覚えはないけど、


言葉にしなくても分かってもらえるものなんですよね、


相手のことを思えば。


というか自然なモラルでもあるかと。





 時々、

店の中、

写真撮ってもいいですか?

と聞かれます。


 

 もちろん全然オッケイなんですが、


SNSなど不特定多数の人への発信はすみませんがNGで、


とお断りさせてもらってます。



 店を見たことが無い方に実際足を運んでいただき、

リアルなムッシーの空間を感じて欲しいなあ~~

という思いが1番です。




 なのに勝手に(ムッシーの店内を)SNSで発信されてる方もいたら、


ボクの知らないあいだに勝手に写真を撮って、個人のサイトでアップしてる方も。。。





 どんなお店でも店内って、


完全にプライバシーだと思ってます。



 その「プライバシー」をちゃんと察してくださって、


店の外観だったり、個人的に建築の参考資料として撮られたり、購入されたお靴をご自身のSNSで発信して下さってることには本当に感謝しておりますし、すごく嬉しく思ってます。





 昨年のとある日、


ウィキペディアにも名前が出てらっしゃる有名なデザイナーがお越し下さった際、


店内の写真を撮られようとしたわけですが、



「(この空間の写真を発信して)情報を多くの人でシェアしたほうが、

お店にとっても有益では?!」

と言われたのですが、




丁重にお断りさせて頂きました(苦笑)。



 ボク個人は、

ムッシーという(店の)空間を大事に思って下さってる方とこれからも末永くお付き合い出来れば幸せです。




 だからボクの店を大事にしてくださる方は全員、


不思議とというか至極自然なことなんでしょうが店内の写真を全く撮らないんですよね~~~(笑)。


 

  唯一、この業界の重鎮でもあるOさんが何年か前に店を撮られた写真は、


重鎮だからということではなく、


ボクのほうが年下なわけで雲の上の存在なんですが、

ボクに対してもリスペクトしてくださってるような方で、


サイトの文面にも写真にもそれを感じさせられました。


 そういったアップも本当に嬉しいものです。



 



 今日、



明石市からひと組のご家族が来られました。



 この10連休を利用して中国地方を色々と廻られてるようで、


 「ムッシー」という存在を知り、


プランの中にムッシー(という靴屋)もいれて下さったようで、



「ムッシーが1番西になります。」


とのことでした。



 旅で出かけた先、


行きたいところに行ったとき、


多くの方は写真を撮られるでしょう。





 でもこのご家族、


「写真を撮ってもいいでしょうか?」

ということを言われることもなく。




 素敵ですね。


 久々にそういう方にお会い出来て本当に嬉しかったです。



 1歳のお子様を抱えて寄って下さったご家族のお名前、

お聞きしてませんがボクの中ではしっかり心に焼き付きました。



 「また山口方面にお越しの際は、ぜひ寄ってくださいね。」


とお伝えしたところ、


ムッシーの現在進行形の(店の)庭造り、


「今と変わった姿をまた見に来ますね。」


と。



 店の写真を撮られることなく、


旅先の思い出として靴下を1足を買って行ってくださり。



 
 

photo1

 

 令和は、

そんな出会いを楽しみに待ってます。

(5月1日)















 GW

 多くの方は長い連休の始まりですね~~~うらやましい!

 なんて思いながらも、みんながみんな同じ連休だとどこに行っても人が多そうで大変でしょうが。。。



 連休前にお客様との会話で、

何をされるのかな~~と思わず聞いてましたが、

旅行やレジャー、

いやいや家でのんびり、

といった具合。

 そんな中、

意外な言葉!


「地域の溝堀(溝掃除)です。」




と話されたKさんの言葉に癒されましたね~~~


 そんなKさんが選ばれた1足。




photo1

(4月27日)

next