top
















 久々、

スカッとする目の覚めるようなスニーカーが入荷しましたっ!

 まだまだなんとなく暗い世の中ですが、

足元から元気が出るような1足。




photo1

手前がウィメンズカラー、奥がメンズカラー

(2月10日)
















 先月の19日ごろに、

買ってまだ1年も経っていないPCが突如壊れーーー!

 画面が何も映らなくなり、でも仕事で使うから、

有償の出張サービスをすぐに依頼してみたものの、

(壊れた内容からして)無理だと断られ!

 壊れたPCを買ったお店に持っていったら後日

「1年未満なので通常は無償なのですが、メーカー側が『故障』ではなく『破損』と診断したので有償となり、中身の基盤ごとゴッソリ入れ替えます。」

となり、(←これまたひどい話です。。。)

バックアップなんか何もしてないから・・・(←自分はこういうことにマメじゃないし、PCにも依存してないので)

苦笑


 で、

そのPCがまた戻ってきても、

直感で、

また壊れそうな代物だと感じ、、、

泣く泣く新しいPCを~~~痛すぎます。。。


 3年弱前に買ったPCも、

Windows10だと思ってたのですが気が付けば7で!!

慌てて昨年の春に安い10を急遽買い換えたのですが、

気が付けばこの3年で3台目。。。

 特に1番お金を使いたくないジャンルで、ですよーーーっ!苦

 ノートパソコンがビジュアル的に本当に分厚い大学ノートのように棚に並びつつあります。


 でもPCが壊れた翌日に会ったKさん、

なんと

ここ3か月で4回も壊れた!

という言葉を聞き、

励まされ?ました~~~~~笑

 結局お互い新しいPCになったわけですが、

間違いなく2人のPCには強烈な疫病神が付いてます。




 と前置きが長くなってしまいましたが、

2週間近くもサイトの更新が出来ず、

おまけにPCが壊れてたのでサイトにも

「PCが壊れました」的なことが当然書けずに時節柄、

ムッシーがコロナ?

って心配してくださった方もひょっとしていらっしゃったかも?!

 何も変わらずいつも通りに店も開けてましたのでご心配なく!!

 メールを下さった方々にはなかなかお返事が書けずに大変失礼致しましたが、


Kさんとの会話で、


「PCが壊れても、繋がる人とは必ず繋がるもの!」

という結論に至りました。



 とりあえずはこの場をお借りしてご報告でした。

 商品も徐々に入荷しております。





photo1

 里山トレッキングにオススメ、
ALTRA社のNEWモデル(Mens&Womens共に入荷)

(2月3日)
















 今年は県内を、

いや県内だけを沢山歩き回りました。

 県外へ行けないストレスももちろんありましたが、

県内だけでも十分に楽しめるムッシーです。


 そして最後の最後この大晦日も。


  
 どんな状況でも、

人生の歩みを止めるわけにはいきませんよね。


 来年も沢山また歩んでいきます!!


 今年も1年、

ムッシーに足を運んで下さった方々、

本当にありがとうございました!!!


 また来年も元気に会いましょう!




photo1

今年大活躍してくれたムッシーチョイスの1足。
ボクの庭?!でもある東鳳翩山の山頂にて。
(12月31日撮影)

(12月31日)

















ようやく入荷してきました。

 本来は9月に入荷の予定でしたが、

本当にようやくです。

 Made in Italy


 歩くことが好きだから靴を扱い、


靴が好きだからイタリアの靴を扱う。


 車の世界でもそうですが、

日本がどれだけ頑張っても越えられない凄みがイタリアの靴にはあります。


 そんなイタリアも、

現在コロナ禍で、あらゆる業種が死活問題、

それ以上に生死に関わるほど緊迫しているとの事。


 取り扱っているメーカーの代表も、

「可哀そうだ」

と、

普段はそんなことを口にされる方じゃないだけに、

このメーカーに対する思いは熱く、


ボクもこのメーカーの良さ、

発信していきたいと思います。


 写真じゃ良さが全く出てないのですが(汗)、


まあ凄い靴です、

個人的にも大好きです。




photo1

(12月15日)















 子供に選ぶ靴の選択



 多くの学校では靴に指定があり、

親としては悩ましいところですよね。


 小中学校では、色が指定されてるところも多く、


なぜ白?!

みたいな。

 高校も含め、ほとんどの学校が、

なにがしか、履き物の指定が慣例となって存在し、

でもおそらくどの学校に聞いても、

明確な理由はないはずです。


 履き物が足の健康を大きく左右するのはここで改めて書きませんが、

全ての学校の児童がもっと自由に靴を選べるようになるべきですよね、

 健康を守るためにも。


 そんな中、

 先日、1本の電話を頂きました。

 その前の週にお子様のお靴を買いに来て下さったのですが、

学校指定の白色に疑問を感じ、

その後すぐに小学校の校長に掛け合ったところ、

「その規則は廃止しましょう。」

ということになったとか。

(学校の対応の早さにも驚きでしたっ!)


 胸の内がスカッとするような電話で嬉しかったです!!

 自分も同様に、

全ての学校が、靴を自由に選択出来るよう、

話を持ち掛けていきたいと思います。


 (周南市の)Hさんの行動力に刺激を受けました。


感謝!!




photo1

(11月26日)

next