top

















 今月も生きてます!


レベルの更新ですみませんっ!


 今回はメンズシューズ。


 

 仕事柄、

お客様の家に出向いて、家の上がり降りが多いとか、

紐靴にちょっと飽きたかな、

とか、

立ち仕事やデスクワークが主で、長い時間歩くわけじゃないから、

といった方にオススメ。


 サイドエラスティック。

 (伸縮性のあるゴムを織り込んだ生地を、靴の甲周りにつけたスリッポンタイプの靴。)


昨年の秋から取り扱ってますが、

1度試されると、

買われた方は、想像以上に重宝してるとの事。




 革はアノネイ社(フランス)のボックスカーフで、アウトソールもレザー仕上げ、
底付けはもちろんグッドイヤー(ウエルト製法)、


なのにアンダー4万円(税抜)。


 コスパは文句なしですねっ。



photo1


(3月31日)

















 春物の商品をアップしたいと思いつつ(汗)、




徐々に入荷して来ております!




 暖かいけどなんか寒い




 そんな今日この頃にもお勧めの1足。





 
photo1






 今年流行色でもあるヌードカラー、


ピンクベージュに

シャンパンゴールドのドットプリント。




 
 大人のスニーカーですねっ。






photo2

(3月8日)















 New Color


 フルサイズ揃って入荷しました。

と同時に10足以上も追加オーダーをかける事はごく稀です。


 この色、

個人的には久々というか初めて良い感じ、

と思えた色でした。


 写真はWomensカラー、


メーカーではすでに欠品サイズが出ており、
というか完売なんですが、
そうなると次回の入荷は早くても6月以降。

というわけで春に備えてスニーカーを探されてる方、
お早めに。





photo1

(1月12日)
















 メーカーで扱われている靴も、



ただ単に仕入れているわけではありません。






 その靴が、環境にも適合するかどうか。




 こちらの靴は、

メーカーが扱っているモデルで、


photo1



アウトソール(靴底)の溝がしっかりしているタイプ。



 砂利道のない都会ではオッケイなんですが、



未舗装の所が案外多い田舎の山口ではちょっと不便、



なんせ石が詰まりやすくて。。。




 というわけで石が詰まらないソールに使用変更。



 言われなければ気付かれないところも、



色々注意を払いながらオーダーしてます。




 そんな1足を買って下さったIさん!!



photo2




 以前は山口市に住まれてましたが、

引っ越された下関市からも足を運んで下さりありがとうございましたっ!!

(12月21日)
















 「場」というチョイス




 11月29日~12月1日の3日間、

お客様のHさんが、

店の空間を使って、

「点空の茶会」と銘打って、

素敵な茶会をムッシーで開催してました。

 しかも夜、

閉店後に、

蝋燭を灯しての茶会。



 春ごろでしたでしょうか、

茶の文化を研究されている大学院生の

と言ってもお子様は大学生という(山口市の)Hさんが、

京都の待庵に足を運ばれた際に


「山口で、待庵のような空間でお茶会をしたい!」


と思われた時に真っ先に思い浮かべて下さったのがムッシーだったそうです。


 本当にありがたいお話です。


 1日6名限定だったので計18名。

 (ほとんどお声かけ出来ませんでしたがというか友人ですらあまり声をかけれず、今回はお茶の世界に興味のありそうな方限定でお声かけさせて頂きましたのでお許しを。。。気になる方は次回是非!と言っても次回は全くの未定です。)



 ご来店下さった全ての方が大満足して下さった様子でした。(←Hさんが大学へのレポート提出の関係でアンケートを取られた内容から。)


 またいつか開催したいものですね、Hさん!





 そして今度は12月10・11日。


 昨年も秋に作家さんの個展を開きましたが今回は木工作家の竹部君の作品展。



 前々からずっと、


いつかムッシー(の空間)で(個展が)出来たらイイね~~~

とお互い話してましたが今回ようやく!



 そして同様に

いつかはいつかはと話していた出張喫茶はカピン珈琲のお2人。


 (味覚は人それぞれですがボクはここのコーヒーがどんなコーヒーよりも大好きです。)



 自分も含めこの4人で最高の空間を演出出来ればと。




 皆様にお会い出来る事を楽しみに。


 追伸
10・11日は靴屋としては営業致しておりません。






photo1

作業中の梁の上から。

(12月5日)

back・next