top

2月13日(木)

 年に1度ぐらい、

靴屋として、

ではない?!


仕事の依頼を受けます。

 正確には、

受けさせられてます。



 昨年の2月には、

交渉された際、

3回ぐらい断ったのですが、


「どうしてもムッシーに」

という言葉に負け(苦笑)、


ヴィトンのバッグの改修を。


 時々バッグなどの革製品の革が切れたとか、どこかが壊れたとかといった修理依頼はありますが今回の件、


ひと回り小さく、

とのことで。




 
 写真を撮ってもビフォーアフターに全然変化はないのですが、
(もちろん見た目がやりました感が出ちゃまずいので)

全て解体してからの組み立て、

仕事の時間の合間を縫ってようやく1年越しに、仕上がりました。


photo1



(山口市の)Yさんには言い忘れてましたが証を残しておきました。





photo3

 ステッチ糸は当然すべて解いてからの縫い直しで、
写真に写っている縫い糸も、改修後です。



 ようやくヴィトンの呪縛から(笑)解放!

なんですが、

昨年また新たな依頼を受け(笑)。



 楽しみに待っててくださいね~~~(防府市の)Fさん!!


 ちなみに今回は、

木工です。















2月11日(火)

 久々にご家族でのご来店。

溜まってたお靴の修理、

5足をお預かり。

 
 でご主人、

ボクより年齢がひと回りぐらい上の方でしょうか、


ブーツが気になり、

勧めたブーツを見て、


「この(自分の)歳でも履けるんかなあ~~~・・・?」


っておっしゃられたのですが、



「カープの(赤い)パーカを着てらっしゃるぐらいですから全然大丈夫じゃないですか~~~!

ボクもカープファンですが、

ボクでもそのパーカー、普段はさすがに着れないですよ~~~」





履かれるとすんなり気に入られご満悦だった(山口市の)Nさん!


ご家族もいつも本当にありがとうございます!




photo1
















2月11日(火)

 この歳で、そしてこのご時世にもなると、

周りからバレンタインにチョコを貰うことがほぼほぼ無くなってしまうわけですが、

一足早くに!

 そしていつも手紙付き!

 バレンタインが近かったかどうかは分かりませんが、

勝手にそう思ってます!笑



photo1

右の白い紙の裏に手紙が書かれてました。


 この日はお母さんが靴選びでしたがいつも本当にありがとうございます、


(宇部市の)Fさんファミリー!


そして長女のRちゃん!!




photo2

















2月11日(火)

 生後2歳4か月ぐらい、


まだまだ人見知りもあり、

サイズ計測は、

なっかなか一筋縄では行かず、


お父さんもお母さんも自分も含めてなんとかーーっ!!汗


 でも履いてきた靴と違う新しいデザインの靴じゃあ履いてくれそうになく(苦笑)、


子供にばれないように全く同じ靴を装着!!




 じきに静かに靴選びが出来る時、

必ずやって来ますので、

気長にいきましょう!笑


(山口市の)Nさんファミリー!!



photo1
















2月5日(水)

 先週の金曜日に靴を買って下さった(防府市の)Hさんがこの日再び!!

 普段は洋服を買いに行くのも嫌い、

スーパーで食料品をダラダラ買うのも嫌い、

出かけるの嫌い!

って方が(笑)、

初めてご来店されてからまだ丁度1年ぐらいですが、

これまでに数回以上は足を運んで下さり、

大半は笑い話ですが、

1時間近く話されて帰られることもあれば、

時には涙話もあり。



嬉しいですねっ。


 そんなHさん、

先週来られた際の自分との何気ない会話の中で、

ボクの「ひと言」が2日後ぐらいに頭の片隅から突如湧いてきて、

心にスイッチが入ったとの事。


 メッセージ性のある言葉じゃなく、

会話の中に出てきた何気ない言葉で、


そのお話を今回聞いた自分でも不思議でしたが今後のHさんの変化、


楽しみですよ~~~~~


 いつもにない素敵な笑顔をされてましたっ!



photo1
















next